本文へジャンプ   東京都西多摩郡檜原村数馬7076鎮座
神社本庁
東京都神社庁
 
http://www.tokyokuzuryujinja.net
東京檜原村最西の社
 秋川渓谷の最上流、檜原村数馬の森に鎮座する九頭龍神社。龍神様をお祀りしており、全国から仕事の成功や縁結び祈願等の参拝者が訪れます。
 また九頭龍の滝はパワースポットとして知られ、スポーツ選手や芸能人も度々訪れます。
 

◇4月11日社務所はお休みです(御朱印・授与品頒布もお休み)
◇破魔矢(千円)・縁起物入り開運おみくじ(二百円)を頒布しております
◇千円以上の御奉納は社務所にてお申し出ください(撤饌を授与致します)


お焚き上げ、年越しのご案内
 九頭龍神社では毎年1月1日午前0時より午前1時まで境内にて御守、御神札、神棚、縁起物(燃える物に限る)のお焚き上げを行います。
 また、午前0時の太鼓の後には参拝者の年始のお祓い(修祓)を無料で行いますので、ご希望の方は年が明ける前までに境内にお集まりください。

※1月1日午前0時から1時までの1時間のみ、拝殿にて御守・御札の頒布をいたします。その他の時間は通常通り社務所にて頒布いたします。

新年家内安全祈願・厄除け祈願承ります。


大祓式のご案内
 大祓詞を奏上し、人形(ひとがた)に移した罪穢れを祓い清め、ご一家の健康と繁栄をお祈りします。人形は社務所でご希望の方へいつでも頒布しております。
 知らず知らずのうちに犯した罪穢れや、不正、不純なものを、神様のお力によって祓い清めていただくのが大祓式です。6月末12月末の年2回行います。人形に氏名と年齢を書いて息を吹きかけ(または体をなでて)諸々の罪穢れを人形に移し、お祓料(一体千円以上)と共に専用袋に納めて社務所までお持ちになるかご郵送ください。

 6月大祓・・6月30日正午までの受付
12月大祓・・・12月31日正午までの受付


社務所のご案内
 御神札・御守・絵馬・御姿等の授与品、祈願の受付、御朱印は神社から五日市方向へ300m離れた古民家の宿山城内にある社務所にて承ります。

 社務所の詳しい場所についてはアクセスのページをご覧ください。

 九頭龍神社公式ホームページ